【旅行のコト】ちょっと、東京行ってきました。

都会から1番近い田舎町

電車で2時間半。池袋まで片道1300円。

あっとゆーまに、東京まで行ってきました。

正直2時間半は、「ながい!!」って思っていたけれど、これが快適、座れる始発の電車旅。
【長瀞ー西武秩父駅ー飯能ー池袋】乗り換え2回、座りっぱなしでした。
いいっ!これなら、たまに都会に刺激を求めにいけるわ。確信した。

-築地本願寺にしびれる

念願の、

築地本願寺

所用を済ませて、ちょこっとだけ観光の時間があったので。
実物を前に痺れました。

わたしは謂わゆる、御朱印を集めているみたいな”お寺好き女子”ではないのですが、今回せっかく近くに宿泊したし、何よりYouTubeでみていってみたかった。
そう、かなりミーハーな理由です。

「やられたら、やり返す、倍返しだ。」半沢直樹の世界観は仏教では御法度。
”怨みをすててこそ息む。” 
ここは肝に銘じて、穏やかな長瀞ライフにしたいと思います。

-築地のお寺の朝ごはん

敷地内のカフェ:Tsumugiで食べられる、「築地のお寺の朝ごはん」750円+税。
シンプルに間違えないやつを頂きました。

「9組待ちです。」と伝えられた時はどうしようかと思ったけど、それでも15分程度。
待ってよかった、”9組待ち”のインパクトにめげなかった自分を褒めてあげたい

ただし、人気の朝ごはんはこちら「18品の朝ごはん」
豪華です。待った末に頼むならこっちでしょ。
ほぼわたし以外?99%の確率でみんなこれを頼んでいたけれど、前日の食事で少し胃もたれしていて量を食べれず断念した自分を猛省したい。

築地本願寺カフェTsumugi
所在地:東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺インフォメーションセンター内
電話番号:03-5565-5581
最寄駅:築地/築地市場/東銀座/新富町

無い物ねだりしなくていい?

長瀞でスローライフ、たまに都会で遊ぶ、用事を済ます。

「ああ、それってこういうコトなんですね。」

なんだか改めて、そしてリアルに”都会から1番近い田舎町”生活を実感しました。リモートワーク族、在宅型フリーランスの人に本気でおすすめしたい田舎拠点型生活。引き続き、自己検証していきたいと思います。

コメント