【長瀞映画部】好きな映画を観よう!田舎町で映画上映会!

長瀞で映画を観る会

こんにちは!長瀞映画部のひよっこ移住者キタスジ(@countryside_life_memo)です。

えっと…
『長瀞映画部?って?』

長瀞映画部とは?

💡長瀞映画部
映画館のない秩父郡の「長瀞(ながとろ)町」。
そんな小さな田舎町の映画好きが集まって結成している部活動です。いずれは町で映画祭を開催したり、映画にまつわるイベントをしたいと考えている町の個性豊かなメンバーで構成されています。

現状は、たまに少人数で集まって好きな映画をまったり一緒に鑑賞する。
そんな大人のまったり部活動です。

長瀞の内で仕事の枠を超えた異業種のメンバーと集まれる貴重な時間。
縦の繋がりではなく、横の繋がりで強制感なく集まれるコトってすごくストレスフリーでいいな。と感じています。

移住者として、こんな風に地元の人と繋がれて嬉しい限り!♡


会場はアムスハウスオフィス(リバーアクティビティー)

前々回の会場にもなった、アムスハウス&フレンズ / AMSHOUSE&FRIENDS
長瀞でラフティング、パックラフトなどのリバーアクティビティー体験ができる会社です!

アクティビティー会社のイメージってなんとなく、道具だけが並べられている施設的なイメージを勝手に持っていたけど、長瀞には外観からイケてるアクティビティー会社がたくさんあります!

前回は、パックラフトの中で寝転んで上映会!!

田舎暮らしMemo
【長瀞映画部】世界初?!パックラフト映画上映/#toc3

ソファー上映会

自宅にはこんなに広々したスペースがないけど、
オフィスならこんなにまったりソファー上映できるのが魅力!✨


何より、やっぱりここがオフィスなんてかっこいいですよね!
なんだか海外っぽい雰囲気。夏場はここにアクティビティーのお客さんがあふれます。

『場』がある嬉しさ

やっぱり、移住をしてこんな風に地元の人と知り合えるチャンスが持てる「場」を共有出来ることの大切さや必要性を強く感じています。人との繋がりの難しさを感じる田舎移住。自然と人が集まっている施設や場所があれば、それって『移住・定住』にも繋がるなーとしみじみ感じます。

・田舎移住しても知り合いが全くいなくて寂しそう
・新しく人と出会うってどうしたらいいか分からない


この問いを解決するためにも、「場」を作る事も町おこしの一歩。

結局どこに住んでいても、自分らしく楽しめる場所や関係があることが暮らしを豊かにするし、そんな場所にこそ人が集まるようになると感じます。

長瀞にそんな場所を作れるように、取り組んでいきたいと思います!!

(おまけ):映画『はじまりのうた』

今回はメンバーそれぞれ1本用意した中からみんなで選んだ上映作品。
長瀞で唯一のゲストハウス『Nemaki』のオーナーまーしーチョイスの
『はじまりのうた』

▶︎なんちゃって映画評論家
評価:★★★★☆
ニューヨークの街角で作曲した曲を録音するシンガーソングライターと音楽プロデューサーの話。
とにかくわたしはミーハーでニューヨーク好きなので、ニューヨークの街並みが楽しめる大好きな作品です。マルーン5のアダムがクズ役なのが見どころ。映画通の我が映画部部長のカルロス的には、『車の窓からデモテープを投げ捨てるシーン』が良かったそう。
映画ってやっぱりみんなで見ると楽しめます!

コメント