秩父長瀞(ながとろ)に来るなら春がBESTシーズンだ!【移住者の推しシーズン】

春の長瀞(ながとろ)町

こんにちは!
昨年の10月に、埼玉県秩父郡にある田舎町、ここ長瀞(ながとろ)町へ移住してきました。

まだまだひよっこ移住者と名乗っていきたい、気持ちはフレッシュAyakoです!

わたし自身は広島出身なので、移住先の長瀞は縁もゆかりもない場所。

てゆーか、そもそも東日本エリアにすら住むのが初めてだったのですが、予想以上に清々しい春の田舎町での生活を楽しんでおります。

今日は、そんな長瀞移住者のわたしが推す『春の秩父長瀞』をご紹介します!!

桜:3月下旬〜4月下旬

春といえば桜。

日本さくら名所100選にも選ばれている長瀞町は見どころ満載ですが、この「北桜通り」は2.5kmも桜並木が続いています。

横には荒川も流れるお散歩コース。

夜にはライトアップまで楽しめます!

今年は、昼も夜もこの道を散々歩きまくりました。

観光客はもちろん、

ゆっくり車を走らせる人

犬を連れて散歩している人

のんびり頭上の桜を楽しむながら歩いているご夫婦

とにかく、ここにいる人、ここに咲く花、すべての状況に癒された今年の桜シーズン。

長瀞の桜は時期が長く、『3月下旬から4月下旬まで』楽しめます!

新緑:5月〜6月

いつもより(他のエリアより)長いとは思っていても、あっと言う間に終わってしまう桜のシーズン。

少し寂しい気持ちになっている…暇もなく、

緑が鮮やかな「新緑」の季節に突入します。(只今、シーズン真っ只中!!)


山に囲まれている長瀞町。

全てが新緑に囲まれます。

思いっきり深呼吸したくなるような清々しい気候、美しい緑。

毎日フレッシュな気持ちになれます!!

元々どこで生活していても、春は好きだと思っていたけれど、

長瀞の新緑シーズンってベストシーズンじゃない?

控えめに言っても…最高!!!!!!


胸を張って言える!(新人住民のくせに!)

個人的には、花粉症は我慢するから、一生「春」でもいい。

そんな風にすら感じています。

SNSでも紹介してます!

田舎でプライベートスポットを見つけた|春の長瀞散歩|秩父・長瀞エリア|田舎移住|田舎暮らしを楽しむ【田舎暮らしMemo#11】

えっと、誰か見てくれてる?

って思っていたわたしのYouTubeチャンネルや、

(曖昧な)英語で発信しているインスタグラムでもなんとなく反応してもらえる事が増えてきて、

ああ、続けてみてよかったな。

と、ゆっくりふんわり感じ始めています。

これからも歩幅は小さいけれど、日常のさりげない風景や田舎での暮らしを発信していきたいなと思っています。

よかったら見てみてね!!


コメント