【長瀞に宿泊】古民家ゲストハウス、「Nemaki(ネマキ)」に泊まってみた。

長瀞に居ながら長瀞に泊まってみた

田舎暮らし 古民家ゲストハウス(長瀞Nemaki)に宿泊|埼玉県秩父郡長瀞町

みなさんこんにちは。
コロナで海外旅行にいけずジタバタしているキタスジ(@countryside_life_memo)です。

そう、わたしの1番の趣味は旅行なのですが「観光」はもちろん、
自宅ではない場所で過ごす「宿泊」で非日常感を味わうのが一つ大きな楽しみなのです。

なので今回、GOTOを使ってお得に長瀞(ながとろ)に居ながら、長瀞に泊まってみました。
住んでいる場所に宿泊してみるなんて、普段なかなかしないことなどで今こそチャンスなのです。

古民家ゲストハウス「長瀞Nemaki(ネマキ)」

ゲストハウス「長瀞Nemaki」は2020年6月にオープンした長瀞唯一のゲストハウス。
外観からして雰囲気良すぎて期待度大です。

海外移住経験もあるオーナーの石森理嗣さんがご自身が体験された海外でのゲストハウス滞在の経験を元に、長瀞駅の近くにある築30年の古民家を半年かけてリフォームしたそう。長瀞にかっこいい同世代がいて、わたしとしてはなんとも嬉しい!

【ゲストハウス 長瀞NEMAKI】

埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1126-3 (長瀞駅より徒歩にて約4分)
https://nagatoro-nemaki.com

1.古民家の内装に痺れる

めちゃくちゃシンプルで、尚且つ日本らしい古民家の暖かみもある空間。
こたつも畳もあるゲストハウスってなかなかないと思いませんか?
わたしも色々泊まったことあるけど、みたことない!

💡これは外国人観光客にも喜んでもらえるはずです。


2.フリーグッズが熱い

まず1番嬉しかったのが、「氷」
いろいろなゲストハウスに泊まった経験があるけど、フリーの氷を置いてあるところはなかったのでビックリ。

しかもその氷が形どって作られた物じゃなくて、コンビニで買うような、あの透明度の高い”嬉しい氷”だったこと。
もしかしたら時期によって変わるかもしれないけど、これはめちゃくちゃポイント高いです。

ウォーターサーバーのお水も置いてくれているのがありがたい。
長瀞は水道水もカルキっぽい感じがしないので、気にならないけどやっぱりこれは嬉しいサービス。

”Nemaki”は”寝巻き”も完備。
ベットの台数分用意されているので、もれなく着用出来ます。
極力荷物を少なく旅行したい人にとっては、寝巻きを持っていかなくていいって嬉しすぎますよね。

3.シンプルで清潔な空間

共有部分が多いゲストハウスで気になるのは「清潔さ」
Nemakiは新しいことも、もちろんありますが所々ホテルライクなシンプルさと清潔さが漂っています。

アメニティーが無印で統一されているのも嬉しい。
無駄のない、とにかく落ち着く雰囲気です。

また来たい、ゲストハウス

とにかく、まったり夢の(庭付き)古民家生活を楽しんだ一泊二日。

コロナウィルスの関係で予約条件は変動するかもしれませんが、
現在は1部屋借切りプランや1棟貸切りプランで予約ができるので、いつもより尚更ゆっくりステイできるチャンスです。

長瀞観光に来られる方にはもちろん、長瀞近郊の人にも、もはや長瀞の人にもおすすめの古民家ステイ。
わたしも季節が変わったらまたお伺いしたいと思っています。




コメント